ビデオポーカーの遊び方、ゲームとしての難易度

ビデオポーカーはトランプカードでプレイするゲームのひとつであり、最初に5枚のカードが配られ役を組み合わせていくというルールになっています。

様々な役があり、揃った役によってもらえる配当の金額に違いがあります。

ビデオポーカーの遊び方

ゲームの遊び方としては、まず最初に5枚のカードが配られます。

5枚のうち手元に残すカードを決め、その他のカードは全て交換し新しいカードが手元に入ります。

5枚全てを残すことも可能であり、反対に5枚全てをチェンジしてもかまいません。

この5枚のカードの組み合わせによって役が揃えば、その役での配当がもらえます。

ビデオポーカーの役は通常のポーカーと同様であり、ワンペアからロイヤルストレートフラッシュまで認められています。

当然のことながら強力な役ほど難易度が高く、配当も大きくなります。

ビデオポーカーの具体的な配当金については、それぞれのカジノサイトのプレイ画面で確認することが可能です。

シンプルなルールのビデオポーカーであるため覚えて遊ぶことは簡単な作業になりますが、高い配当の役を揃えることの難易度は非常に高くなっています。

プレイヤーの記憶力やセンスなどのポイントも重要ではありますが、運という要素が大きなウェイトを占めている特徴があります。

カードの交換枚数が多くなれば狙っている役を揃えることが難しくなるため、できれば1枚か2枚のカードの交換で狙うほうが良いでしょう。

高い配当の役を狙うのではなく、揃う確率の高い役を揃えて堅実に勝っていく方法もあります。

コメントを残す

このページの先頭へ