スロットゲームの遊び方、ゲームとしての難易度

カードゲームやルーレットなど、カジノにはさまざまなゲームが存在していますが、その中でも誰でも簡単に利用できるゲームとして、スロットゲームが存在しています。

スロットゲームについては、他のどのゲームよりもルールは単純で難易度も低いものであり、多少機種によって違いは生じますが、基本的にはコインを投入して掛け金を設定したら、あとはスロットを回せば自動で停止し、清算をするのみです。

パチスロとカジノのスロットは別物?

もっともスロットといえば、日本では同じようなものにパチスロが存在しており、それをイメージする人も多い傾向にあります。

しかしながらパチスロとカジノでのスロットは明らかに別物であり、とくにパチスロは設定が存在しているのに対し、カジノのスロットゲームには一切設定は存在していません。

これはマシンに内臓されているランダムナンバージェネレーターと呼ばれる乱数発生器が全てを決めているためであり、それゆえに規則性は一切ない乱数となるので、完全に運任せということになります。

よって条件としてはどの台でもすべて同じであるため、設定のあるパチスロのように並んで台を確保したり同じ機種を選ぶ必要もありませんし、目押しや技術的な要素による取りこぼし等も基本的に存在しません。

これは実店舗でもオンラインでも同様であり、仮にもしもカジノのスロットゲームで設定があったなら、それは違法になるのですぐに摘発されます。

ちなみにスロットゲームには大当たりであるボーナスゲームやジャックポッドなどがあり、とくにジャックポッドは高額賞金の大当たりとなるため、当たれば一攫千金も夢ではありません。

コメントを残す

このページの先頭へ